ゼロからはじめるWEBプログラミング入門

未経験者でも初心者でも関係なく、とにかくWEBサイトを作るところから始めるブログ!

今さら聞けないJavaのラムダ式を3分くらいで(サンプル付)

f:id:sbc-web:20170712233510p:plain

概要

プログラマーの視点で、シンプルにラムダ式の記載方法を纏める。

浅い知識でラムダ式がなんなのか要約すると
単純な処理(メソッド)をスッキリ書ける方式。
(特にパラメータで処理を渡すとき便利)

続きを読む

クライントCentOS7からサーバ(GCP)のCentos7にssh接続

f:id:sbc-web:20170612231740p:plain


内容

ローカルのCentos7からGCPのCentOS7に ssh接続する

環境

  • クライアント : CentOS7.3
  • サーバ(GCP) : CentOS7.3


クライアント側で鍵生成

鍵を生成

ssh-keygen -t rsa -b 4096
  1. 鍵の格納場所はデフォルト(/home/vagrant/.ssh/id_rsa)
  2. パスフレーズは空(2回入力)

f:id:sbc-web:20170612222903p:plain

  • 作成された

f:id:sbc-web:20170612223101p:plain


サーバに公開鍵を登録

  • GCEのダッシュボートからSSH認証へ

f:id:sbc-web:20170612222933p:plain


  • 項目を追加

f:id:sbc-web:20170612222943p:plain


  • クライアントの公開鍵をコピー

/home/vagrant/.ssh/id_rsa.pub

f:id:sbc-web:20170612230749p:plain


  • サーバへ貼り付け

その際にユーザ名がvagrantのままだと接続できないので
GCPのユーザ名に変更して保存

f:id:sbc-web:20170612225953p:plain


ssh接続

ssh接続(-iオプションで秘密鍵を指定)する

ssh -i ~/.ssh/id_rsa ユーザ/@ホスト
  • 接続OK

f:id:sbc-web:20170612225945p:plain